食べる音が気になる、うるさくてイライラして気持ち悪い。音に過敏になるときの対処。

ボリボリ、くちゃくちゃ、べちゃべちゃ、ボリボリ、ガリガリ

心が疲れているとこんな音に過敏になる。子供の頃から食べる音にはイライラする。

他人が食べてる音に神経が過敏にって気になり、煩くて煩くて、イライラする。

こんなときに少し改善するための心の修理方法を紹介します。

 

他人が食べる音が気になってイライラして気持ち悪い

他人が食べる音が気になり、他人が飲む音にもいらいらする。音を出す人の近くに居れないぐらい神経がイライラする。神経に突き刺さり心がささくれる。

神経に刺さる

 

家族でも友人でも他人でも同様です。男か女かも年齢も顔も分からないレストランの後ろの席に座った人の食べる音にも神経が逆立つ。

気になる食べる音の種類

クチャクチャクチャ = 口を半開きにして食べる人の音

ボリボリボリ = タクワンを食べる音

パリパリパリ = ポテトチップスを食べる音

サクサクサク = クッキーを食べる音

ペチャペチャペチャ = 汁物を食べる音

ズーー = そばをすする音

(おまけ)カチャカチャカチャ = キーボードを叩く音

 

蕎麦屋ですする音

映画館でポップコーンを食べる音

食堂で味噌汁をすする音

熱いコーヒーをすする音

カレーをお皿の上でカチャカチャかき混ぜる音

カレーをペチャペチャ食べる音

お菓子の袋がガサガサとなる音

お菓子をボリボリ食べる音

タクワンをポリポリ食べる音

納豆をかき混ぜる音

食べた時に鳴るアゴの骨の音

 

(例1)ボリボリ音にイラつく@天丼屋さん

昼に天丼屋さんに行った。付け合わせに全員に漬物がつく。

ボリッボリッと皆食べはじめる。

私の神経が反応する、不快な気分が始まる。ボリっと音が聞こえるたびに逃げたくなる。

 

(例2)ガリガリ氷を食べる人@カフェ

カフェで起きた食べる音への過剰反応。

ガリッガリッと氷を口で砕く音。

消えてくれ、氷を噛む音が死ぬほどイラつく。神経の全てが逆立つ、神経に触る。実行している人の顔も見えないけどイラつく、神経がとがる。

 

何故、他人が食べる音にイライラする?

神経が音に過敏な訳ではない。

普通の大きな音にはイライラしない、他人が発生させる音、特に食事の音が嫌なのである。工事の音や、自動車の音には反応しないから。

自分自身にストレスが溜まっていて、他人から離れたいときに発生しやすい。身体が無意識に他人が嫌になる反応をおこしていると推定する。他人と一緒に居ることを身体が良いと考えていないので、音に過敏になってイライラさせて違う場所に動かそうとしている。

食べる音が気になる原因は?

そもそも他人の「イライラ」に感じる目的は?と考えてみました。

イライラと神経が感じる目的として考えられるのは

① 危険を察知するため

② 察知した危険から離れるため

③ 察知した危険を排除するため

ということから考えると食べる音に危険を感じているということです。

 

記憶にない遠い昔に嫌なことがあったのかもしれません。

音を出して食べる人は、きっと私にとって危害を与えてくる可能性が高かったと経験が学んでいるのでしょう。だから、音を出して食べる人には近づかないように行動するように身体がプログラムされているのです。

 

食べる音への過剰反応を軽減するための行動

身体がその場所に留まりたくないと言っているのだから先ずは場所から離れること。

他人の食べる音を止めることはできないので、

レストランなら外に出て
会社なら屋上に休憩に行って
自宅なら別の部屋に移動する。

他人の食べる音に対して神経が過敏になりイライラが発生するのが怖いから、

できるだけ独りで食べ、

他人と食べざるをえないときは
音楽や話し声がうるさい場所を選んだり、
アルコールを飲んでから食べたりする。

対処的に逃げる行動をしています。

おわりに、根本的に食べる音に対策するには今は見つかっていない?

逃げる以外の対処方法として神経を休めるための活動はしてきました。運動、ストレッチ、瞑想などなど。

しかしながら食べる音への反応は軽減はされても無くなることは今の所ありません。

今後も対策を考えてやっていきます。対応ではなく根本的な対応が見つかればシェアします。

 

 

 

ブログランキングにご協力お願いします!

はらいたあおむしは今何位?

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村