イベント 梅と桜のお祭り

明治神宮外苑の桜並木!見どころと場所を紹介します!

「外苑の桜は咲きみだれ♪ 今年も・・・♬」
神宮外苑の桜は槇原敬之の「遠く遠く」にもでてくるフレーズのように、地方から東京へ出てきた人にとって心に残る桜です。
明治神宮の外苑。国立競技場や神宮球場、そして赤坂御用地に囲まれた場所です。都心の中にあって高いビルが殆ど無い地区に空の青さが広がります。桜を通してみる空は絶景です。
外苑ではビニールシートを広げての花見はできませんので、広い外苑地区の歩道をゆったりと歩く花見をしてみませんか?

桜が満開の時期

外苑の桜の満開時期は3月の最終週から4月の第一週です。
外周1.35kmを歩いてビデオに撮ってきました。早送りしながら雰囲気を楽しんでください。

基本情報

◆場所:明治神宮外苑地域一帯
◆最寄り駅:大江戸線・国立競技場駅A1出口が最も近い。その他、JR信濃町駅、銀座線・外苑前駅も徒歩でアクセスできます。

◆桜の本数:500本、ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤエザクラ、ヤマザクラ
◆ライトアップ時間:無し(外灯のみです)

◆マップ

外苑の桜のみどころ

神宮外苑の桜の見所は何と言っても歩きながらゆったりと見れる桜です。
1.35キロの外周を散歩しながら桜を眺めましょう。
ランや速いウォーキングで廻るのもおすすめです。
皇居と異なり一周全てが高低差がなくがフラットで、かつ信号のない繋がった歩道なのでトレーニングにももってこいです。
外苑の歩道の雰囲気を動画でどうぞ↓↓↓

外苑の桜の見頃

桜の見頃は3月末から4月の始めです。
4月の第一週が特におすすめです。

外苑の桜のライトアップ

外苑の桜は残念ながらライトアップされません
外灯の光だけです。
外苑の中心にある絵画館の建物だけは夜にライトアップされますので、絵画館のライトアップとのハーモニーは楽しめます。


 

場所取り

外苑地域ではビニールシートを敷いての花見は残念ですができません。
歩きながら花見を楽しみましょう。

駐車場

外苑の中心に駐車場が有ります。
しかし花見の時期は駐車場待ちの長蛇の列になりますので、信濃町駅や千駄ヶ谷駅周辺のコインパーキングに駐めて徒歩での訪問がおすすめです。

外苑の桜と同時に行ける近隣の桜スポット

青山墓地の桜

外苑から歩いて10分程で見に行ける桜です。
道路にまっすぐに並んだ桜並木からなる桜のトンネルは一見の価値が有ります。

新宿御苑の桜

外苑から四谷三丁目方面を経由して歩いて30分ぐらいで新宿御苑に到着できます。
広々とした公園の桜を楽しめます。
新宿に抜けていくのに便利なルートです。
動画で新宿御苑の雰囲気を御覧ください。空から65種類の桜の色とりどりの美しさの重なりが見られます。
https://youtu.be/jigXSfLbP_g
 

明治神宮の桜

外苑ではなく内苑の明治神宮内には桜は少ないですが合わせて楽しむと明治神宮について思いを馳せることができますね♪

引用:桜の明治神宮を散歩する。

おわりに

有名な明治神宮の桜、是非訪問してみてください。
花見ウォーキングにもってこいの場所です。

-イベント, 梅と桜のお祭り
-,