551の豚まん 食べる飲む

【熱々】蓬莱551豚まんを出張時に大阪キタで食べる場所は【一択】

https://haraita.tokyo

551豚まんだけをお店で注文してもOKです!

出張時には色々食べてお腹いっぱいですよね〜。でも出来たての551の豚まん食べたくないですか?持ち帰りで買って歩きながらや電車でたべるのもよいですが、やはり熱々を食べたいですよね。

実は551蓬莱のお店では豚まんだけ注文してもOKです。

551は中華のお店なのでラーメンや野菜炒めなどを注文すべきかと感じてしまいますが実はお店で豚まんだけ注文しても問題なしです。店員さんも快く迎え入れてくれます。お茶も無料で出してくれます。

帰りの電車や飛行機に乗る前に豚まん&ビールなら最高です!新大阪駅、伊丹空港、大阪駅にはお土産用の551蓬莱のカウンター販売のお店があります。

大阪キタ(大阪駅、新大阪駅、伊丹空港)で座って食べることのできる店は一択です!

座って食べることのできる店は大阪駅前の大丸地下一階のイートインです。

新大阪駅と伊丹空港ではテイクアウトとチルドを買えるだけで食べることはできません!

ちなみにミナミ(難波地域)に行けば551蓬莱の本店で熱々を食べることができます。

では大阪のキタに出張した際の熱々豚まんを食べられる場所のご紹介です。どうぞ♬

551蓬莱のぶたまんの基本情報

名前:551蓬莱の豚まん(*551のついていない蓬莱と間違えないように注意!)
お店:関西圏のみ
関西圏のみの理由:味を担保するために関西地域のみで提供。関東などでデパートのフェアで出店はあり。

まず、熱々の湯気が出ている551蓬莱の豚まんの動画をどうぞ

食べたくなりますよね〜。

大阪キタ地域に出張時に寄れる551イートイン

【大阪駅】大丸の地下一階イートイン

JRの在来線で大阪出張の場合は大阪駅で蓬莱551の豚まんを食べましょう!JR大阪駅で降りたら大丸百貨店の地下に向かいましょう。JR側から阪神側へ向かうと551蓬莱があります。

豚まんを座って食べることができます。551蓬莱のカウンター販売のお店が入口近くにありますがイートインは奥です。
大阪駅前大丸地下の551蓬莱
上の図は大丸の公式ページから→こちら

遠くに551のマークが光っています。高級持ち帰り食品売場の並びに551のイートインがあるんですから、高級なものと並べても負けない551豚まんの威力を感じます。
大阪駅前の大丸百貨店の地下にある551蓬莱のイートインコーナー

ビールと豚まん一つ注文でOKです。

まずはビールと豚まんを食べて落ち着き、追加はラーメンなど頼むか、はたまた追加の豚まんかをその日の気分で決めましょう!
551豚まんとビール

お値段もカウンターで持ち帰りで購入するときと同じです。座っても席料いりません。

ビールは普通の居酒屋さんと同じくらいの値段なので、豚まんとお茶で170円だけという手もあります。
551豚まんと生ビールのレシート

【新大阪駅】アルデ新大阪の551イートインは豚まんはチルドのみ

新大阪駅アルディ内の551蓬莱

新大阪駅には551蓬莱のイートインは有るのですが豚饅を食べることができません。

行ってみてビックリの事実はアルデの551蓬莱では豚まんはチルドだけの販売なのです。
アルディの551蓬莱はチルド専門店です。

ラーメンやチャーハンなどの蓬莱メニューは食べることができます。
蒸す設備を置けないので豚まんや焼売は無いのです。
551豚まんの無いメニュー

551新大阪駅の場所は2階です。新幹線の改札は3階ですので一つ下がったところです。

グーグルマップでは新幹線の改札後の場所なっていますが、実際は2Fの改札前の場所となります。3Fの新幹線改札から一階おりて2Fのレストラン街「アルデ」に行きましょう。

アルデ内の地図は以下の8番の場所です。
アルディマップ551蓬莱
アルデ公式サイトから引用→こちら

【伊丹空港(大阪空港)】551蓬莱のお店はテイクアウトのみ

では次に大阪の伊丹空港経由の出張の場合のご紹介です。

伊丹空港の到着出口すぐにある551蓬莱の販売カウンター

カウンター販売は伊丹空港の到着出口をでて右手スグの絶好の場所にあります。以下の地図の215番の位置です。
伊丹空港の551蓬莱の場所
行列ができています。た

こちらのお店はイートインはできずテイクアウトのみです!
伊丹空港の551蓬莱販売カウンター
地図は伊丹空港ページから引用→こちら

おわりに

551蓬莱の豚まんはやはり蒸したてが最高に美味しいです。

大阪の北のお店でふかふかを麦茶またはビールと一緒に楽しみましょう!

-551の豚まん, 食べる飲む