はらいた日記

腹痛の恐怖、グズグズとチクチクとお腹が痛むのが怖い。再燃したのか?

10月にお腹の痛みを感じるようになってから、
今もお腹の痛みの恐怖に怯えている。

今週のあるきっかけの後に痛みが殆どなくなった。

お腹の痛みは「嫌な人間関係」からきているのかと
考えさせられる出来事だった。

10月にお腹が痛くなり病院で検査してもらった。

CT検査、血液検査の結果は良好。
肝機能にいつも脂肪肝の傾向が見られるのだけれど、
脂肪肝の数値が基準値以内と普段より良いくらい。

お腹のジクジクした痛みは続いているのに。

 

 

11月の終わりとなると痛みがひどくなってきて恐怖を感じている。
だんだんと酷くなってきて、

このまま、これまでの数回のパターンと同じく、
痛みに耐えられなくなり入院までいくのかな、

そしてまた腸に何も通してはいけない絶食が始まるのか・・・

 


痛みが酷くなって入院した時を想定して
Twitterに書くようになる。

そして
どんどんと毎日痛みは酷くなってくる。

吐き気がでてくる。

漢方胃腸薬を一日中なんども飲んで
なんとか痛みが過ぎ去ってくれることを願う。

そして・・・

痛みが去って行った。

半月くらい前から、このビジネス会議の準備や戦いのために神経をすり減らしていた、
病気で参加できないといいなと半分本気で思うくらい参加したくなかったミーティング。

この会議が過ぎた途端にお腹の痛みが引くとは、

私のはらいたは、人間関係のストレスからと実証できた?