モナコ水族館の屋上の魚の骨

はらいた日記

朝はお腹が痛い、あ~痛い、退院して1ヶ月過ぎても痛い

手術の日から71日目
まだまだ痛いお腹です。

毎朝起きるとお腹が痛くて憂鬱

毎朝のお腹の痛みの基本はおへその周り。加えて左下や右下も痛くなる。

起き抜けに必ず便を出しにトイレに行くが便を出したら痛みがなくなるわけでもない。
昼間は行動していると痛みを忘れる時間も有るのだけれど、朝は必ず痛みを感じる。

4月、大腸の切除手術後に縫合不全が発生し腸の吻合付全部から漏れた腸液を排出するためにドレーン管が身体に挿された。

お腹(腹腔)からのドレーンが3本、胃から溜まった液を取るため鼻から1本。肛門付近に液を溜めないようにおしりから1本。

これらの管は1.5月をかけて一本ずつ減っていった。

最後の腹腔ドレーンが抜けてからすでに1ヶ月経過した。しかし、お腹の痛みは消えない。手術で切ったお腹の皮の部分が突っ張って痛いのは仕方がないけれど。お腹の中身の痛みが怖い。

怖く感じるのはお腹の内側の痛み

今は大腸が無くなり便をお腹の中に溜めることができない。一日に6-10回トイレに通う。ガス(おなら)が本来の大腸に溜まれないので小腸に溜まっていて気持ちが悪い。

溜まらない便とガスが上手く排出されないからお腹がいたいのではないか?
通常の便の排出活動ができなくなったから腸管が痛むのではないか?

毎日考えても当然答えはわからない。
痛み止めを飲むほどの痛みではないので病院に行って相談するレベルでもない。

早く痛みが止まってほしい・・・
退院しても何も終わりではなかった・・・・・

 

20170614

-はらいた日記

© 2020 はらいたあおむし