手術後用の服帯(腹巻き)は2600円/枚と高い!

2017年6月7日




 

 手術時用の買い物にナチュロに行く

手術後に必要な腹帯が1枚2600円と高価だ。手術時意外に使わないものは病院で用意してもらい医療費に含めて欲しいところだ。なぜ個別に購入させるのだろうか?ガーゼや注射針と同じような処置用のものなのに、腹帯は完全に医療品だと思われるんだけど。2枚準備と書いてあったが1枚だけ買うことにする。
前開きの寝間着の準備も必要とのこと、前開きは一枚も持っていないので困った、しかしこれは自費で払うべきと理解できる、月曜日に寝間着レンタル(1週間1300円で3着)を借りることにした(腹帯も服なのだろうか?)

 

隣のベッドの爺さんのテレビの音漏れがうるさい

耳が遠いから音量を大きくしすぎなのだ
しかし、テレビの音は私の神経には対して影響しない、冷静にうるさいなぁレベルの感情しか涌かない。食べる音は神経が狂いそうになるほどイライラするんだけど

今日、新しく入院してきた人もクチャ男だった(音をクチャクチャだして食事する人)
クチャ男がもしかして普通?
私も食べる時に音は出す、出来る限り小さくするけど、自分で自分の出す食事音を聞いてイラつくこともある、病院食の様な柔らかいものなら音はまず出さないけれど

首の中心静脈カテーテルは2日経ってだいぶ慣れた

カテーテルの入っている首の位置に違和感はある。しかし、今日は首に力を入れて起き上がることができる。昨日は痛くてポジションを調整してカテーテル挿入部に力が入らないようにしないと起き上がれなかったけれど。今日はどの位置でも起き上がることはできる。カテーテルの違和感はしっかり残っているけど、血管を圧迫している様な痛みはない。枕の上で左に首を左に回すと管が当たるのか痛い。

人工肛門用の印をお腹に付けに看護師さんがくる

10分で完了した。もし人工肛門になったら、三ヶ月くらいは人工肛門との生活とのこと、しかし準備さえすれば海外旅行も可能。食事制限は病気の内容による、人工肛門だからと特別な制限はなくベースの病気による制限となる。

 

手術まであと3日!

20170401