はらいた日記

毎日、深夜に手術をするか悩んでいる。手術して大腸を切るべきか切らざるべきか?

日記です。

3:39
小便に行きたくて目が覚める
点滴をしなくなり、22時から5時間半寝ることができた。

4:25
再び眠ることができない
ハーゲンダッツでも食べようとナチュラルローソンへ行くことにする
ついでPCを持っていきエバーノートの打ち込みも行おう。

4:45
@ナチュラルローソンのイートインスペース

手術を受けるかについて検討する

起きてから考えていたけど、手術をしたほうが特である気がしてきた
結局は11月に痛みが出てから病院に来なかったから酷くなったわけではなくて

二箇所の狭窄部が存在するからたまに酷くなる

今回は、いつものように我慢しても食事を制限しても改善しなかった
ただそれだけ、発生している事象は変わらない

7年前に狭窄が発見されて、その直後に腸閉塞になってからは
サラリーマンをしていたから会社は出来る限り休まないようにして
通院は可能な限り土曜日を使って
出来る限り会社にバレないように、会社から仕事の制限をされないように注意してきた
ずっとそうやってきた、だから今回も同じ発想で1秒でも早く退院したいと行動してる

しかし、実は、
今は時間は有る、お金は減っていくが時間は自由
慶応病院ではアマゾンも注文できた、24時間コンビニも有る

ワイヤレスゲートのテザリングでネットもベッド横で使える(遅いけど使い放題だから気楽に使える)
ブログサイト作りも始めたし、株取引はサイト作りを優先するために我慢しているけど病室で出来る(これはらは脳が疲れだすとできないが)

本も外に行かなくてもアマゾンのコンビニ配達で次の日には到着する、病棟に送付も可能
部屋は他の入院患者がうるさくてイラつくが、それもある程度はなれたし、ある程度は対策できる

そもそも、慶応病院に入院できていることもラッキー
診察を受けに来た時に他の病院を先ず受けてきてと暗に言われたことや北里病院に転送されたことを思い出すと
時間外で慶応病院に受診して、入院が必要となった時に準集中治療室へ入る対応してくれた慶應病院の若いお医者さんに感謝、あの日も別の病院に転送されてもおかしくはなかった

昨日、偉いドクターに「今後、半年後などに手術をしたくなったらできますか?」との質問した
今回退院してしまうと、次回はかなり痛くなるまで入院も手術できないだろうと回答を貰った
もう今でも遅いかもしれない、手術をしたいと言っても既に出来ないかもしれない

いま、お腹は少し痛い、ベッドから立ち上がる時に左足を無意識に手で補助していた
痛いというほどではないが、力を入れると違和感があるのだ、腸に変な違和感が

抗生物質を止めてから二日目に痛みが来た
これまで自分自身で試した抗生物質が2回、北里病院が1回、3回共に飲んでいる間は回復に向かうが、抗生物質が終わると逆に酷くなっていた、醜いほどに

今回も、昨日の深夜に痛みが発生した時は脳裏に再びかと諦めのような感覚が発生した

そもそも
手術をしましょうという提案を受けたことはラッキーなのではないだろうか?
当然だけど、手術は俺がお願いしますと言っても、医者がやると言わなければできない

2010年から6年間ずっと存在する左下腹部の狭窄

気がついていなかったが、2012年に北里から慶應で精密検査を受けるようにと紹介された時に
北里の医者から説明を受けた時に吻合部が狭くなっていると説明を既に受けていた(メモが見つかった)

6年間ずっと狭窄が二箇所ある状態で生きてこれたのだ、吻合部の狭窄は今回まで痛くなることはなかった、あったのかも知れないが普通の腹痛としての認識しかなかった

残りの人生を動ける状態で生きる目的には手術不要と先週の木曜日に判断したけれど
逆ではないのかと考えだした、残りの人生だからこそ大腸の長さが短くなっても良いのではないかと

人生が終わればその後は使わないのだから

特に今の時間を有効に使うには、常に狭窄部の詰まりや炎症に怯えた状態では無いほうが良いのではないかと
もちろん、これまでも狭窄に怯えていないから去年の秋のように毎日酒を飲み続けるという行動も取っていたけど
結局あの時も何度もレッドブルを飲んで健康状態をごまかしたくなるような体調の悪さはあった、下痢も多かった

(大腸を追加で20cm切除すると大腸機能は減退するから下痢は増えると想像するが)

これを書いていても、チクリンという違和感がお腹にある
手術か?様子見か?に悩んだ時のメモを見返してこよう

 

メモを見てきた

 

残り4年だから手術をせずに様子を見たいと書いてあった(3/9)
今日は3/13、様子を見ると決断した5日後には手術をしたいと考えだした

手術に関しては、慶応病院で失敗したらあきらめが付くと思う、再び狭窄ができたとしても
小さな病院で失敗したら大きな病院で手術したかったと後悔する
アフリカでの手術のときのようにフランスで手術したかったと後悔すると思う

6:49
お腹が張っている感じ
じんわりとした痛みとも言える

8:58
お腹に少し違和感がある
先程ドクターが触診した
押したときに少し痛んだ、押して離したときは痛くない
お腹が張っているのが気になる
しかし、腕を上に上げてグルグル回した、無意識に運動行動をするくらい活動したいと脳は言う

10:00
ユーチューブのダラ見をしてしまう
怠いのだ、早起きだから
少し横になろう、時間の無駄だから

トイレに座るが何も出ない
何とも言えないお腹の小さな痛みがある
ダルさと切り分けるために休む

11:14
一時間眠った。正解だった、ダラ見を避けるために
思った以上にすぐに眠った、喉が乾くほどに良く寝ていた

お腹は手術するしかないかな
休んだ後も、お腹全体の小さな鈍痛が増加してるように感じた
不安よりも、どのタイミングで先生に切り出そうかを考えだした

12:52
本物の流動食とは何であるかが理解できた
重湯はうわずみ、スープは出汁だけ、牛乳、甘いクリームのようなドリンク
コレは詰まることはないね
しかし、重湯など成分は炭水化物だから痛みにつながる可能性はある

13:01
少しの塊の普通の便がでた、ボロボロと小さいが普通の便だ
大腸が機能し始めた
下痢が終わった、水便、泥便、下痢
エレンタールの影響だな
今日の朝の流動食は未だ大腸に届いていないだろう
現状はお腹が張った痛みである、流動食でパンパンなのだ

13:25
今度はユーチューブのダウンロードにハマりだした
ブログ書きは進んでいない

お腹の痛みがマシになってきた
マシになると手術を迷う
また何日も点滴、そしてカテーテルという新種の痛そうなものをして、手術前後は食べられない
怖さの方かが強くなる
手術は要らないかなあと考え出す

手術をしようと考えたときは
食べないことも慣れたよね、痛みも慣れたよね、点滴に繋がってることも慣れたよね
そう感じていたのに

流動食のせいかお腹がグルグルと鳴る
熱を測ったら36.4
調子が悪くなることを期待している自分がいる、手術のために背中を押して欲しいから
そうであれば自分で計画的に背中を押すしかないな

14:01
お腹がグルグル鳴る
所々チクチク感じる、ヘソ下など
早く痛くなって手術を決断したい自分を感じる
でも、手術したいと言いだせば終わりだとも思うけど

14:10
先生がきた
CRPの値は1.3に上がっていた、基準外
風邪の人などでも出るレベルの上昇
しかし、土日は微熱が出ていたのは抗生物質を止めたからなのか
腹痛になったからなのか
エレンタールは小腸で全て吸収されて大腸には到達しないとのこと
昨日はエレンタールと味噌汁とアイスとチョコだけ、全て飲み物だ

16:46
ユーチューブでグルメ番組を観れることに今日気がついてしまいダラ見をしていた

お腹はグルグル鳴るが便はでる感じがなく調子が良い
お腹が張っているのか痛んでいるのか判定が難しい

18:11
エレンタールにプラスして重湯にスープに牛乳にジュース、食べ過ぎと感じる
下痢にならない、尿の回数も減った、しっかりご飯の時間に水分をとってるから
ポカリスエットなどのドリンクを摂らなくなった

今度はお腹が痛くならないことに不安を感じだした
はっきり痛くなって、自分で納得したい

コレまでも、疲れたり、ストレスが多いと腹痛、狭窄部の痛みは感じた
だから人生は短いと考えてきた
それによってできた行動もたくさんある
短い人生を自由に動くためにと考えたときに狭窄二箇所はいらないと感じ出したのだ

18:25
泥便がごく少量でた
意識的に自分からトイレに座ってみて

今後生活の中で今まで通りに痛くなることは目に見えている
今までは左下腹部だけだったのがへそ下も心配になり、心配する箇所が増えた
もう、心は手術に決まった

19:12
先生がきた
様子を見ましょうとのこと
水曜日に採血で様子見るとのこと

19:45
禁食していたときと違い、流動食でお腹がいっぱい
いつものようにチョコをたくさん食べたいと思わないし、飴もいらない
ナチュロに食べに行こういう発想もでてこない
お腹は下痢が出なくなった、グルグル言っているが、

20:26
お腹はグルグルなっているが下痢にはならない

22:34
お腹はグルグルと鳴るが痛みは無い
動いてもほとんど感じない
土曜日は調子が悪かっただけなのかな?
しかし、ナチュロに行った時もそうだけど少しの痛みを動くと感じる
土曜は動き過ぎなのかな?布団を片付けて、ブログを進めて
体を動かした、内臓を動かしたから夜中に痛んだのかな?
明日動いてみればわかるか、
ある程度は元気に動こう

飴やチョコへの欲はなかったけど、ユーチューブをダラ見してたら食べた、それなりに
キリが無いので、歯を磨きにいってストップとした

この痛く無い状態は悩ましい、痛ければ諦めがつくけど、痛く無いから迷う
手術も怖いけど、管を入れられたり、液を垂れ流すのも怖い

23:01
疲れているけど眠れないな
眠ろうとしないというのが正確か

寝ても、また3時とかに目が覚めるしなあ

-はらいた日記

© 2020 はらいたあおむし