お腹が痛すぎて時間外の病院に、準集中治療室に即入院!

2019年10月16日




1:35
腹痛で目が覚めた、全体的に重い痛み
寝られないが何とか起き上がり、
鎮痛剤カイロールを飲んだ。

1:57
少し楽になったような、変わらないような
動きすぎかな?
今日の一駅先の歯医者の予定は中止して近所の耳鼻科だけにしよう

2:24
痛みは薬で軽くなったが
寝るにはまだ痛い。

5日間の入院から退院してから
2/20月曜の夜は21時に寝て3時に目が覚めて、その後は寝れず
2/21火曜の夜は22時に寝て4時に目が覚めて、その後は寝れず
昼寝もしていない
静養不足だな

早く体重を増やしたい
肋骨が当たって痛いのを解消したい
寝るときに
壁にもたれるときに

2:49
眠れない

 

 

 

7:06
眠れたな、なんとか
だが、明日からは睡眠導入を枕元に置く。

お腹痛い、重く痛む
鎮痛剤カロナールを飲んだ。

7:54
カロリーメイトを食べて、整腸剤とビタミンを飲む
10分待って、抗生物質レボフロキサシン(クラビット)500mg
薬の効きを良くするために静かに横になっている。

 

 

11:49
まだまだお腹が痛む、ヘソの上あたりの場所だ、
タイレノールを飲む、カロナールの一回分は残してみた・

 

 

16:12
結構やばいかなあ
痛みが取れないなあ
痛み止めは今日は3回も飲んだので、寝る前までは我慢しよう
結構痛い、結構不安。

17:42
焼きそばを作るためにキャベツを切るだけで
お腹が痛くて前かがみすぎて辛い、

一度座り込むと動けなくなる
お腹の真ん中あたりが痛いなあ
大腸と判ったから潰瘍性大腸炎の薬アサコールも飲んでみようか?

抗生物質クラビットはイマイチ効いていない気がする
痛み止めを飲もう、本当に動けないや、
もう待てない、今日4回目の鎮痛剤カロナールを飲む。

 

 

20:08
痛みが消えない
痛み止めを飲んでも。

病院に行くしかないかという感じ流。
明日の朝にしようと思ったが今から時間外に行くことにする
予約なしだと待ち時間が苦しいけど行く。

20:15
ひとりでタクシーで慶応病院に向かう
タクシーに乗る時に足を手で引き上げないと上がらない
腹に力が入らない。

20:30
時間外受付を申し込む
今日は混んでるから待ちますよと言われるが、
もう帰って明日を待つというレベルでない痛みなので座ってじっと待つ、
お腹が痛くて仕方がない。

21:30
診察が始まる
経緯を説明する。

血液検査をするとCRP値が昨日の2.5ではなく増加していることが判明、
CRPは20近くの激しい痛みがあるレベル。

CTスキャンテストに次に移る、
車椅子で移動させてくれるが、
廊下の小さな出っ張りを越えるだけで「痛い」と声が出る
CTスキャンの結果からも先週来たときと同様の場所に炎症が有る。

お医者さんから直ぐに入院と言われた。

ベッドの空きは先週より厳しく、一日5万円の個室しか空いていない
先生が身体の状況が酷いという理由をつけて
準集中治療室(HCU:High Care Unit)で治療を受けるよう調整してくれた。

決定すると集中治療室へ入るための検査が始まった
心電図、何分かおきの血圧測定
左手と右手の両方同時に採血して細菌のチェック。

とにかく大事だ、他の患者に迷惑をかけないようにということだ
手術後の患者が入るところだから当然か
まな板のな鯉のようだ。

23:30
やっと検査が完了した。
鎮痛剤ソセゴンを点滴と一緒に入れてくれる。
身体が熱くなり痛みが和らいだ、やっと静かに過ごせる。

 

26:00
準集中治療室に搬送された、ベッドに寝たままで。

集中治療室は初めての経験。
夜中だけど看護師さんがたくさん動いている
先生の事務机も患者の目の前
ナースステーションの中にベッドが並んでいる感じ。
ベッドは7床ぐらいか。

ベッドに固定された
心電図、脈拍、酸素吸入、を接続され
足にエコノミー症候群対策のマッサージシステムをつける。
何故か枕はなく、折りたたんだバスタオルが枕代わり、吐くことを想定しているか?
それtも、ベッドが電動でリクライニングするから枕だと滑って転がり落ちるから?

ベッドから一歩も動けない
点滴、抗菌剤(抗生物質)を注入される。
小便は尿瓶、大便はオマルと説明される。
しかし必要であれば看護師は呼べばすぐに来てくれる
目の前に居るから。

時計が患者の方に下に傾けて吊るしてある、
ココでやる事は時計を見るしか無いのだ。
体はベットから一歩も動けず、テレビも無く、ただ寝転がっているだけ。
心電図、酸素、脈拍計のコードとチューブが繋がっているので寝返りも簡単にはうてない。
完全に意識が朦朧とした人のための部屋。

実際、俺自身も、痛みで意識が辛く、ただ痛み止めが欲しいと考えている。

ボンヤリと時計の時刻だけを見つめて過ごすことがそれほど苦でもない。

(抗菌薬)
ゾシン静注(ダゾバクタム+ピペラシリン:ペニシリン系)
体感としてかなり効く、飲み薬など子供だましと感じるほどに
(15分ぐらいで効き始め、1時間で最高効果が出て、そこから1時間ほど効きが弱くなっていく)

20170223