はらいた日記

なぜ、お腹が痛むのだ、意味もなく

6:45
ヨーグルト、ライトミールで胃をカバーして、
クローン病の薬ペンタサ500mg
朝食を食べたら、もう一回、ペンタサを飲もう

 

8:38
チーズトーストを食べた
バナナとリンゴも少し
二回目のペンタサ

お腹は痛い、鈍痛が続く
もう良い加減にしろ
ひどくなっても良いから、何が悪いかハッキリしろ

 

9:05
左下腹部がジクジクする、ただしこの痛みは普段でもたまにある事だ
ガスによる痛みは減った気がする、抗生物質のお陰で
ペンタサが効くかどうかが最後の勝負だな

 

11:18
今日は痛みが少ないと感じていたのに図書館まで歩いただけで痛くなった
左下腹部のピリピリした痛み、腹部中心の差し込み
なんなんだよ
もういいだろうが
夜は痛みが軽かっただけに、腹がたつ、ペンタサも飲んでいるのに
なぜ、お腹が痛むのだ、意味もなく

 

12:27
ヨーグルトドリンク、ペンネ、トマトソース、小さなキャベツ一つを食べる
整腸剤を先に飲む
薬は少し遅らせてみる

食べ始めて10分ぐらい経ったときかな
お腹がぐるっとなって、何かが流れる感じで、腹痛が来た
これは胃から十二指腸に排出された時だと思う
となると十二指腸から炎症が起きてるのかな
そうなると小建中湯も合わせて飲む価値はあるかも

 

12:37
アサコールとペンタサを飲んだ

 

13:21
便、普通

お腹はさっきから痛い、本当になんなんだろね

 

16:51
差し込み痛の間隔がドンドンと短くなる
歯を食いしばるほどの痛みも来る
なんなんだ、もういい加減にしろ

風呂に行く事を想定して鎮痛剤タイレノールを飲んだ
ヨーグルトドリンクとお湯を飲んでから
ただ、風呂に行くだけでこれかよ俺、もう死んでくれ

 

17:47
タイレノールは効いていない
何だこれ
痛くて仕方がない

 

18:34
ウエダーインゼリーとペンタサ500mg

今日の痛みはチーズや雑穀パンが原因かもしれない
それにしても
炎症のある所を通過すると痛くなるという理屈は分かる
最初の激痛が襲ってきた時も、一度目の抗生物質を試した時も
両方共しっかり食べていた
でも、もうわからない
絶食しても痛いから

今日も朝は調子が良いかと感じてたら
図書館までの短距離を歩いただけで差し込みが酷くなった
途中で荷物も持ちたく無いくらいに

アサコールは休憩にしよう
下痢に全くならないから大腸は潰瘍はできていない
狭窄部はちくりも痛む時はあるが、それは前からの痛みだ

ペンタサの活動期の飲み方1000mg
これで効かなかったら効かないのだ

 

18:45
玉子豆腐とペンタサを食べる
チーズと雑穀パンは停止、栄養成分だけにする

 

20170215

 

-はらいた日記

© 2020 はらいたあおむし