はらいた日記

仰向けで寝る⇒横向きに体勢変更⇒腹痛

20170115

7:14
布団を使って寝たら。21時半から7時まで寝られた
悪い夢は見た

寝返りをうち身体の向きを動かすと、お腹が痛むこと分かった
これまで畳の上で真っ直ぐ仰向けに寝ていて、
寝返りをうつとあばら骨が床に当たり痛くて起きるから気が付かなかった
布団だと寝返りを打てるなあと楽しみにして寝たら
寝返りをうち身体の向きが変わるたびに強烈な腹痛が
そして、その位置でじっとしていると腹痛は落ち着いてくるが動くとまた痛くなる
横寝の体制から仰向けの体勢に移動しても痛いこともわかった

お腹の中で、腸管が腹膜にくっついてるのかな?
それがくっついたり剥がれたりして痛むのかな?
便の調子は良いし、腸閉塞の傾向もない
食べ物た後に痛みもない
小腸の調子の良さは小建中湯の効果が出ている

腸の位置が変わったときの傷みは炎症であり、固着であるだろうから
少しずつ動かす、熱が出ないレベルで動かして慣らしていく

このあいだネットカフェから帰って、頭痛になり本も読めないほど苦しんだ
しかし二晩後には本も読めている

-はらいた日記

© 2020 はらいたあおむし