ドイツのトイレ便座の洗い方!アウトバーンのサービスエリアでお手洗い

2018年3月19日




私はトイレの回数が多い腹痛(はらいた)ですがドイツに旅行に行きました。

無謀にもレンタカーも借りました。一人で運転なので最悪の時も何とかなるだろうと想定して。

 

運転しているといつも通りにお腹もぐるぐる鳴き出します。

サービスエリアは数十キロ毎にしかないので早めに休憩です。

そこで見た度肝を抜かれたトイレの清掃方法を紹介します。

 

 便座を自動で洗浄するトイレ

 

いつも通り個別ブースのトイレに入ります。

いつも通り10分は座っています。

そろそろ終わったなと清潔にします。(ウォシュレットは無し)

 

立ち上がると・・・・

「うぃーーーーーん」と音がします。

なにか壊れた?と見回すと・・・・

 

 

なんと便座が回転していました。

 

 

清潔にするための発想がすごい

初めて回転便座をびっくりしましたね♪

たぶん、除菌クリーナーが塗布されて拭き取られているのだと思います。
除菌クリーナーを設置すれば住むとは思うのですが・・・・

 

人手をかけないために掃除も機械化するドイツの発想がすごいですね。
日本もウォッシュレットだけではなく自動掃除も進化させて欲しいです。
特にコンビニなどで有効だと思います。

 

そういえば、フランスではトイレのブース丸ごとを使用後にシャワーで洗い流すというシステムもあったなと思い出しました。(笑い話で、間違えて中に残ってしまい水浸しになった人がいたとか居ないとか)

 

 

高速サービスエリアのトイレの使用料は0.2ユーロ

トイレに入場時は0.7ユーロ払って入ります。機械式のゲートにコインを入れて入ります。

入場チケットで0.5ユーロ分の買い物ができるので実質0.2ユーロが使用料です。

チケットは高速パーキング内でしか使えません。同じ系列のサービスエリアなら使用できるのかもしれませんが試すチャンスありませんでした。

コラム

Posted by haraita