エコノミー症候群予防のマッサージ機は奴隷の足かせに感じる

2019年10月28日




1日中、同じ雑誌を何度も読む

鎮痛剤ソセゴンの点滴が入ると痛みが楽になりゆっくり出来る

腰が痛い、電動のベッドは上半身部と下半身部がそれぞれリクライニングする
その間の部分に段差があり痛い

足のエコノミー症候群予防の自動マッサージが苦しい
一日中太ももを空気でマッサージしているのだが上半身も下半身も紐につながれている気になる、
マッサージマシーンは奴隷の足かせのようだ
外したい

大便を試すが、ベッドで座った状態でおまるをお尻に当てても出てこなかった
入院前はしっかり食べていたので便は大腸に沢山有るはず
便が詰まると怖いので出したい