はらいた日記 未分類

抗生物質を個人輸入代行業者に発注した

20170118

5:54
5時に目が覚めた、寝たのは23時ぐらい、マイスリーを飲んでも寝づらかった
お腹は痛いが、寝る体勢を変えると激痛が走る感じではなく、鈍くて気持ち悪い感じの傷み、重い痛み
22時に飲んだ痛み止めが、いまも効いているということはないと思うけど

食事を丸一日抜いたけど、ガスが出た、まだお腹に腐敗物が残っているのだ
今日も食事はストップしてポカリのみ、断食二日目だ
食事の時間に小建中湯とビタミン剤を飲む

海外個人輸入代行のネットの薬屋で抗生物質を注文した

(フロモックス セフカペンピボキシル塩酸塩)
大急ぎで発送してもらうようにDHL追加費用を払い発注した
しかし、シンガポールの会社の対応がいまいち遅い、即発送してくれることを期待していたが
発送以前に連絡すら怪しい、確認のメールが来ない
メールアドレスをGmailに変更したら受注の連絡が返ってきたので一安心

9:32
朝から何度もウンチが出る、少量ずつ
大腸に残った便が出てるんだな
一昨日の夜に食べた以降はポカリしか飲んでいない

痛みが鈍痛に変わってきた
動ける歩ける痛みに変わってきた
この結果から推定すると、大腸に便があることが痛みの要素だったのだな

身体が変に怠い
お腹の痛みが減ったから作業を少しずつ進めたいのだが
寝たままで動けない
やる気がでない

抗生物質を別の個人輸入代行業者にも発注した
1社だけだと不安になったため
どちらかは一週間以内に届いてくれることを期待

10:13
お腹は痛い、しかし軽くなった
うんちを出してしまって大腸が空に近づくほど軽くなってきている
原因は大腸だ

16:20
だるい、起き上がるのも辛い
午前中は、抗生物質の注文、アマゾンの注文、アンペア数変更依頼など作業ができたのだが
昼からだるい、微熱が有るのかもしれない

お腹の痛みは、かなり落ち着いた
断食を1日ではなく、痛みが無くなるまで続けることがコツだったのか
何度も入院し、病院にもに行っているのに、この単純なことに今更気がついた
栄養は、ポカリで十分だし

食事をしていないので、フラフラするのは仕方がないとして
頭が少しキンキンするということは、少しの熱だ
雑誌も読みにくい、パソコンも見てると辛いのも熱がある証拠だ
食欲はない
痛みはマシだが、たまに差し込む
逆に言うと、ずっと痛いのではなくたまに差し込むに痛みレベルが下がった

今日の朝、色々と発注した、来月に子供が来るときのための家財道具を
これから体調がまた悪化する可能性もあり、作業できなくなるかもしれないから
先だって必要なものを揃えてしまうことを優先することにした

16:55
抗生物質は当分到着しそうにないことが判明、ネットで状況を調べたけどアマゾンのようにはいかない
しかし、今日は傷みが大腸から来るか分かったのでよかった
抗生物質は不要になるだろう

17:22
頭がキンキンする
身体がやっと細菌と戦いだした?
痛すぎていて戦うことを諦めていた身体が戦いだした?

18:22
のどがイガイガ、鼻がつまりだしてきた
風邪にかかったのかもしれない
ビタミン剤を飲んでいるが吸収が悪いのか?

右の背中の真ん中あたりが痛い
この間から痛いけど、お腹の痛みが軽くなったのに続くから目立ってきた
右を向いて横になると特に痛く感じていたところだが
あぐら座っていても痛い
体重が減りすぎて背骨が浮き出てきて寝転がった時に畳に当たるからかな
体重計は持ってないけど、最低でも5kgは痩せたな、顔が痩けたと友人に言われたから

-はらいた日記, 未分類

© 2020 はらいたあおむし